2017年9月13日

H様邸 筋違いチェック

 本日も真夏日となり暑くなりましたが、
来週になると少しずつ秋らしくなりそうですね!
季節の変わり目ですので、体調には十分ご注意ください(^^)
 話は変わりますが、本日はH様邸現場にて図面通りに筋違いが設置
されているかを確認しました。
 

 柱と柱の間に斜めに渡す補強材を『筋違い』(写真左)と呼びます。
柱と土台、柱と梁を直角に保ち、地震や台風等水平力による建物の歪みや変形を防ぐ
為の部材です。
 写真(右)は柱と筋違いを緊結する『筋違い金物』で、木材同士を金物で結ぶことによって
より建物が強固になります。
一通り図面通りに筋違いが配置され、金物もしっかりと付いていました。
これで万が一地震が来ても安心です!
 次回は金物についてご紹介します。
                                   箕田





0 件のコメント:

コメントを投稿