2017年10月17日

H様邸 天井ボード貼り

H様邸もいよいよ仕上げの石膏ボード貼りです。
先に天井を仕上げます。
石膏ボードは重量がある為、遮音にも効果があります。
ホテル、マンション、病院などにも広く使われ、快適な住空間を創り出します。

また石膏ボードは防火材料でもあります。
住宅で火災が発生すると、通常、室内の温度は火災発生5~10分程度で500℃に達します。
さらにフラッシュオーバーと呼ばれる現象が起こると、瞬く間に室内温度は1000℃にまで達します。


特に火を使う場所(台所や浴室など)ではフラッシュオーバー現象の遅延や温度上昇に抵抗するように燃えない・燃えにくい材料を使わなければなりません。建築基準法では、この材料を防火材料と呼び、防火材料で仕上げる場所を規定しています。


      天井下地組          天井石膏ボード貼り

下地を303mmピッチで組み、下地に合わせて石膏ボードを貼っていきます。
この際、予め電気配線は完了させておきます。
壁の石膏ボード貼りはドア枠・窓枠取付後に行います。

                               箕田


0 件のコメント:

コメントを投稿