2017年10月14日

H様邸 床フローリング貼り

 H様邸も仕上げ工事に差しかかり、2階の床にフローリングを貼り始めました。
フローリングの種類はレッドパインと呼ばれる、北欧産の無垢フローリングです。
『パイン』は松のことで、『レッドパイン』は赤松を意味します。

 このレッドパインフローリングは厚さ20mmで一般的な15mmと比較して、無垢フローリングの中でも厚い材料になります。無垢ですから、汚れやキズは将来的に薄く削ってメンテナンスすることも可能です。

 なんといっても肌触りがサラサラで、湿度の高い夏はこの床材が湿気を吸い、
逆に湿度の低い冬は湿気を室内にはきだしてくれるのです。
室内の調湿効果もあり、実際に触れてみて実感することが出来ます。

 さらに床暖房(温水式)にも対応していることから無垢の特徴でもある反り・狂いも
最小限。その秘密は含水率といわれる材料に含まれる水分量が極めて少ないことです。

 レッドパインフローリングは日に焼けてくると少しずつ赤みを帯び、程よい褐色に変化していきます。長く使い続けていく中でのこの経年変化を楽しむことが出来ます。
  



                                   箕田





0 件のコメント:

コメントを投稿