2018年12月5日

S様邸 新築工事

S様邸は内部で24時間の換気ダクト工事が終わりました。
写真①の白く太いダクトが換気システムとつながり各居室内の汚れた空気を外に排出
する役割を果たします。
②は外部の状況で縦に通った木下地が37㎜のALC板の下地となります。
下地と下地の空間が通気層となり、熱気や湿度を上方に排出します。
高気密高断熱の住宅では、こうした室内・室外において換気や通気を行うことで躯体で
ある木材の腐食を防ぎ同時に住む人の健康も確保しています。



                    ②



2018年12月4日

A社 事務所 新築工事

A社の新事務所が完成し、先日引渡しを行いました。
木造2階建てですが、床構造は根太+24mm合板の剛床で更に9mmベニヤを上張りしています。小屋はトラス組みの採用により構造を強化しています。
屋根はガルバリウム・外壁は角波板仕様です。
妻側には排煙窓も取付け万が一に備えています。

現在は什器・備品も搬入され通常の業務が始まりました。
新たな事務所でより活気に溢れた社員さん達の姿が目に浮かびます(^.^)!